夏期講習会


2019年度 夏期講習会へのお誘い

日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会主催第45回ヴィオラ・ダ・ガンバ夏期講習会
Les voix humaines
「人間の声」
講師: 上村かおり、坂本龍右、上尾直毅
今年は久しぶりに長野県鹿教湯温泉の鹿乃屋さんでの開催です。 響きのよいホール、美味しい食事、癒しの天然温泉、という素晴らしい環境でガンバ三昧の四日間を過ごしてみませんか? テーマは「人間の声 “Les voix humaines”」。ガンバ弾きにとって宝物のようなあの曲と同じタイトルです。
<講師陣からのメッセージ>
私たちの楽器ヴィオラ・ダ・ガンバは、かつて「人間の声」に最も近い楽器として人気を集めていました。 この楽器で表現できるさまざまな「人間の声」を体験しましょう!そして楽器がないときも、みなさんでたくさんおしゃべりしましょう!
どんな声の色が飛び出すでしょう?「ガンバの声」「歌の声」「おしゃべりの声」「チェンバロの声」や「笛の声」・・・
そしてコンソートの各グループには、主に英国ものを中心する器楽用コンソート曲と、 英国も含めたヨーロッパ各地の声楽のポリフォニー音楽を、それぞれ一曲ずつ弾いていただく予定です。 コンソートに声楽での参加も歓迎いたします。 ガンバだけの特別なレパートリーであるイギリスのコンソートソングを本格的にやってみませんか?ガンバ初心者の方も大歓迎です。 楽器をお持ちでない方は問い合わせ先にご相談ください。
さらに今年は上尾直毅講師によるアンサンブルレッスンも募集します。 レッスンと発表会のみの部分参加も可能ですので、お問い合わせください。

音楽ホール←講師コンサートが行われる音楽ホール
露天風呂






音楽以外にも楽しみがいっぱい→


<2019年 夏期講習会 概要>

日程: 2019年7月26日(金)午後1時受付~7月29日(月)正午頃解散
会場: 鹿教湯温泉「鹿乃屋」(全館借切) http://www.sikanoya.co.jp/
〒386-0323長野県上田市鹿教湯温泉1462 Tel: 0268-44-2141
(美術館兼用の音楽ホールのある天然温泉 和室のみ)
交通手段:
電車をご利用の方
JR上田駅または松本駅からバスで約50分
希望者多数の場合、マイクロバス、チャーターを検討します
車でお越しの方
上信越自動車道: 東部湯の丸ICから約40分
長野自動車道: 松本ICから約40分
参加費用:
協会員47,000円(学生37,000円)
非会員51,000円(学生39,000円)
個人レッスン受講費(1枠50分)
チェンバロなしの場合: 上記に加えて6,000円
チェンバロありの場合: 上記に加えて8,000円
アンサンブルレッスン受講料(1枠50分)
チェンバロありでもなしでも上記に加えて8,000円
参加申込期間: 5月20日(月)~6月2日(日)
お問合せ&申込先: gamba-event@vdgsj.org
夏期講習会申込みフォーム(Excelファイル)

<スケジュール(予定)>

空き時間を利用してフリーコンソートを楽しみましょう!
午前午後夜間
7/26(金)コンソート顔合わせ講師演奏会
懇親会
7/27(土)コンソートレッスン
個人レッスン
アンサンブルレッスン
コンソートレッスン
個人レッスン
アンサンブルレッスン
講師レクチャー
7/28(日)コンソートレッスン
個人レッスン
アンサンブルレッスン
コンソート
個人
アンサンブル
  レッスン
<ソロ>
リハーサル
本番
オークション
パーティー
7/29(月)<コンソート>
リハーサル
本番

講師演奏会(一般公開)
「ガンバの冒険〜発見と驚き〜」
編曲作業から見える、新たな可能性と魅力

【日程】7月26日(金)20時開演 21時終演予定(休憩無し1時間プログラム)
【会場】「鹿乃屋」音楽ホール
【演奏者】ヴィオラ・ダ・ガンバ: 上村かおり、坂本龍右、チェンバロ: 上尾直毅
【曲目(予定)】
T.ヒューム: ガンバの心意気、J.ジェンキンズ: 組曲ニ短調/ニ長調
J.M.ルクレール: 2台のヴィオールのためのデュオ
(パリ国立図書館の手稿譜より、当時の編曲)
H.I.F.ビーバー: パルティータ 第5番
(変奏調弦のヴァイオリン作品からの編曲)他
【料金】2,000円(講習会に参加していない一般の方)

講師レクチャー(坂本龍右先生)
ガンバのレパートリーにおける「編曲」について


講師プロフィール

上村かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ講師)

上村かおり

3才でヴァイオリン、12才でヴィオラ・ダ・ガンバを始める。上野学園、ブリュッセル王立音楽院を首席で卒業。 ヴィオラ・ダ・ガンバを大橋敏成、ヴィーラント・クイケンの各氏に、また演奏法をミッシェル・マッシーナ氏に師事。 これまでに、ベルギー、フランスを拠点とし、リチェルカール・コンソート、レザール・フロリッサン、レ・タラン・リリック、 またオランダのバッハ協会などと共演、アンサンブル奏者として仲間からの信頼も厚い。 また、バッハのカンタータや受難曲のガンバソロに招かれるなど、ヨーロッパの第一線で活躍している。
東京で率いるロイヤルコンソートの、イギリス音楽を中心とした演奏会や、メモリアルホールで毎年行うシリーズにも定評がある。 ブリュッセル在住。


坂本龍右(ヴィオラ・ダ・ガンバ講師・レクチャー講師)

坂本龍右

奈良県出身。東京大学文学部(美学芸術学専修課程)卒業後、2008年にバーゼル・スコラ・カントルム(スイス)に入学し、 リュートを始めとする撥弦楽器をH. スミス氏に師事、2013年に優秀賞付きで修了。 並行してルネサンス音楽理論をA. スミス氏に、ルネサンス期のヴィオラ・ダ・ガンバをR. クック氏に師事。 同校卒業後、トロッシンゲン音楽大学(ドイツ)にてヴィオラ・ダ・ガンバをL. ドゥフトシュミット氏に師事。 2015年よりパーゼル・スコラ・カントルムに公式伴奏者として勤務。 リュート奏者として、ヨーロッパ各国のリュート協会・古楽祭にソリストとして招聘される他、通奏低音奏者としても数多くの団体に参加。 ガンバ奏者としては、「Sestina Consort」「Profeti della Quinta」「Ensemble Phoenix Munich」などのメンバーとして、公演や録音に多く参加。 自身でもヴァイオリン属及びガンバ属の混合編成での弦楽アンサンブル「Concerto Ripiglino」を結成し、 2017年国際ビーバーコンクールにて最高位を受賞。 また同年「コンティヌオ・ギルド(通奏低音組合)」を有志で立ち上げるなど、活発な活動を行っている。 バリトン奏者として参加する「Trio Stadlmann」では、J. ハイドンのバリトン・トリオ作品全曲演奏のチクルスを、2016年より開始。


上尾直毅(アンサンブル講師)

上尾直毅

東京藝術大学器楽科ピアノ専攻卒業。在学時ピアノを辛島輝治氏、チェンバロを山田貢、鈴木雅明、渡邊順生の各氏に師事。 第6回山梨古楽コンクールで「通奏低音賞」を受賞する。 藝大卒業後オランダに渡り、チェンバロをG・レオンハルト、A・アウテンボッシュの両師に師事、 フォルテピアノをS・ホーホランド氏に師事しそれぞれソリストディプロマを得て卒業。 オランダではデン・ハーグ王立音楽院古楽器科の伴奏員、オランダ室内管弦楽団のチェンバロ奏者などを勤めた。 現在、日本国内を中心に鍵盤楽器奏者、および18世紀フランス宮廷バグパイプ「ミュゼット」奏者としてCD録音や数々のコンサートで活躍している。 「レ・ボレアード」(指揮: 寺神戸亮)、「オーケストラ・リベラ・クラシカ」(指揮: 鈴木秀美)、 声楽アンサンブル「ラ・フォンテヴェルデ」などの古楽オーケストラやアンサンブルのメンバー。 2017年には上野学園大学が所蔵するオリジナルのタンゲンテンフリューゲル(タンジェントピアノ)を用い、 鈴木秀美率いるオーケストラ・リベラ・クラシカと共にモーツァルトのピアノ協奏曲第9番「ジェノミ」を演奏し、 この公演の模様はNHK「クラシック音楽館」で放映され好評を博した。 2012年より雑司ヶ谷「拝鈍亭」にてハイドンの鍵盤作品全曲演奏会のシリーズを進行中。桐朋学園大学音楽学部講師。


楽器メンテナンス: ヴィオラ・ダ・ガンバ工房 L'Arbre 井上樹

毛替え、フレットの交換、弦交換、ペグ調整、駒と魂柱の調整などをいたします。
もし上記以外の調整、修理をご希望の場合はinoue.vdg@hotmail.co.jpまでご相談下さい。
ガット弦や松脂などの販売もいたします。


奨学生募集

日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会では、ヴィオラ・ダ・ガンバを学んでいる若い方々の講習会参加を支援するため、 会員からの寄付(積立金・オークション収益)を基にした奨学制度を実地しています。

【概要】
奨学生は講習会費を通常参加費より20,000円割引します。
なお、奨学生は講師演奏会、レクチャー、発表会のお手伝いをお願いします。
【応募要項】
募集人員: 1名
応募資格: ヴィオラ・ダ・ガンバを勉強している24歳以下の方
応募方法: gamba-event@vdgsj.orgまでお問合せ下さい。
5分程度の演奏録音を送っていただき、選考の後、結果を通知します。
【申込期間】
4月1日~5月20日(必着)
応募書類及び録音は本件の選考にのみ使用し、他の目的には使用しません。
選考後は責任を持って廃棄します。
返却を希望される場合は付記してください。
【選考方法・結果通知】
講師及び主催者が選考し、応募者には結果を6月1日ごろ通知します。

*過去の講習会*

The_first_summer_course_at_Aone_onsen
宮城県青根温泉で開催された第1回夏期講習会の集合写真(1975年)
2018年 テーマ VIVE LA VIE! ヴィヴラヴィ~「人生を、音楽を楽しもう!」〜
講師 五十嵐元美、市瀬礼子
協力 井上 樹(楽器メンテナンス)

日程 2018年8月4日(土)~6日(月) 2泊3日
場所 湘南国際村センター (神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39)
2017年 テーマ “CARPE DIEM”rdquo;「カルペ・ディエム」
講師 森川 麻子、福沢 宏
アシスタント講師 鬼澤 悠歌
レクチャー特別講師 斎藤 智樹
協力 三橋 桜子(チェンバロ)、井上 樹(楽器メンテナンス)

日程 2017年7月22日(土)〜25日(火)
場所 料理旅館「松本亭」京都府相楽郡笠置町
2016年 テーマ 「ヴィオールの親密な対話」
講師 志水 哲雄、須藤 岳史
初心者コース講師 小池 香織
協力 杉浦 道子(チェンバロ)、井上樹(楽器メンテナンス)

日程 2016年7月28日(木)〜31日(日)
場所 入鹿の里MUSICA 愛知県犬山市
2015年 テーマ 「ヨーロッパ大陸のガンバ合奏曲」 ~英国ヴィオル・コンソート以外の曲を探ろう~
講師 平尾雅子、櫻井茂
初心者コース講師 小池香織
協力 戸崎廣乃(チェンバロ)、井上樹(楽器メンテナンス)

日程 2015年7月24日(金)~7月27日(月)
場所 鹿乃屋 長野県上田市鹿教湯温泉
2014年 テーマ「東西交流 あなたのガンバの楽しみ方は ?」 ~今 実現する 洋の東西・日本の東西の交流~
講師 神戸愉樹美、Sarah Mead
初心者コース講師 頼田麗
協力 三橋桜子(チェンバロ)、石井栄、平山照秋(楽器メンテナンス)

日程 2014年8月9日(土)~8月12日(火)
場所 関西セミナーハウス 京都市左京区一乗寺竹ノ内町
2013年 テーマ「おめでとう! ダウランド生誕450年」
講師 福沢宏、武澤秀平
初心者コース講師 坪田一子
協力 山縣万里(チェンバロ)、石井栄(楽器メンテナンス)

日程 2013年7月25日(木)~7月28日(日)
場所 鹿乃屋 長野県上田市鹿教湯温泉
2012年 テーマ「イン・ノミネの楽しみ」
講師 上村かおり、エマニュエル・ジラール
初心者コース講師 染川みかほ
アンサンブルレッスン講師 寺神戸亮
協力 上尾直毅(チェンバロ)、平山照秋(楽器メンテナンス)
演奏会賛助 荒木優子(バロックヴァイオリン)

日程 2012年7月26日(木)~7月29日(日)
場所 鹿乃屋 長野県上田市鹿教湯温泉
2011年 テーマ「The Spirit of Gambo」
講師 千成千徳、中野哲也
初心者コース講師 品川聖
協力 鴨川華子(チェンバロ)、石井 栄(楽器メンテナンス)

日程 2011年8月25日(木)~8月28日(日)
場所 鹿乃屋 長野県上田市鹿教湯温泉
2010年 テーマ「ヴィオラ・ダ・ガンバは語り歌う」
講師 宇田川貞夫、西村喜子
初心者コース講師 小澤絵里子、品川聖
協力 上薗未佳(チェンバロ)、益子功(楽器メンテナンス)

日程 2010年7月29日(木)~8月1日(日)
場所 鹿乃屋 長野県上田市鹿教湯温泉
2009年 テーマ「ガンバの百面相、ある時はソロ、又ある時は低音で支え・・・」
講師 神戸愉樹美、坂本利文
アシスタント講師 頼田麗、小澤絵里子
協力 上薗未佳(チェンバロ)、平山照秋(楽器メンテナンス)
ゲスト 野口真紀、橋爪香織(ゲストの参加については、YKVC後援会のご支援をいただいています)

日程 2009年8月28日(金)~31日(月)
場所 鹿乃屋 長野県上田市鹿教湯温泉
2008年 テーマ「美しい響きを求めて・・。 純正な三度を体験しよう!」
講師 平尾雅子 風早一恵
アシスタント講師 安孫子みかほ 頼田麗

日程 2008年7月26日(土)~29日(火) 4日間
場所 鹿乃屋旅館 全館貸切 (長野県上田市鹿教湯温泉1462 長野新幹線「上田」駅 または特急しなの「松本」駅 よりバスで50~60分 )
2007年 テーマ「フランス 再発見」
講師 櫻井茂 斎藤由香
ゲスト演奏者 マチュー・リュソン

日程 2007年7月26日(木)~29日(日) 4日間
場所 鹿乃屋旅館 全館貸切 (長野県上田市鹿教湯温泉1462 長野新幹線「上田」駅 または特急しなの「松本」駅 よりバスで50~60分 )
2006年 テーマ 「もっと楽しく コンソート」
講師 上村かおり 森川麻子
ゲスト 寺神戸亮(Vn),ニコラス・パール(Cemb),鈴木美登里(Sp),脇田美佳(Cemb),譜久島譲(Gamb,楽器メンテナンス) 坪田一子(Gamb,アシスタント),坂本龍右(Gamb,アシスタント)

日程 2006年7月27日(木)~30日(日) 4日間
場所 (財)信州国際音楽村 (長野県)
2005年 テーマ 「あなたの楽器、準備はOKですか」
講師 中野 哲也、福沢 宏
ゲスト他 アシスタント:長谷川 敦子、田中 孝子 /協力 チェンバロ伴奏:岡田龍之介/ ゲスト ガンバ:譜久島 譲 チェンバロ:脇田 美佳

日程 2005年8月4日(木)~8月7日(日)
場所 (財)信州国際音楽村 (長野県)
2004年 テーマ 「The spirit of Gamba」
講師 坂本利文 水谷孝美
他 アシスタント:野口真紀、萩野伊都子/楽器メンテナンス:平山照秋

日程 2004年8月5日(木)~8月8日(日)
場所 (財)信州国際音楽村 (長野県)
2003年 テーマ 「もっとコンソート、ずっとコンソート」
講師 志水哲雄 西村喜子
他 アシスタント:長谷川敦子、若林加奈美/ 楽器メンテナンス:平山照秋
日程 8月7日(木)~8月10日(日)
場所 凸版中央研修センター (静岡県)
2002年 講師 千成千徳 平尾雅子

場所 凸版中央研修センター (静岡県)
2001年 講師 石川かおり 櫻井茂
他 濱田 芳通(リコーダー・コルネット奏者)/ 楽器メンテナンス:平山照秋 /チェンバロ 岡田龍之介

日程 2001年8月2日(木)~8月5日(日)
場所 凸版中央研修センター (静岡県)
2000年 講師 上村かおり 福沢宏
他 アシスタント:栗田加奈美、坪田一子 /楽器メンテナンス:益子功(3日と4日のみ) /チェンバロ 岡田龍之介 /ゲスト水野勉
2000年8月3日(木)~6日(日)
1999年 講師 宇田川貞夫 神戸愉樹美


フッタロゴ