お知らせ

「レオ・トレーナー作曲コンクール」

日本で誕生しアメリカに根付いた「レオ・トレーナー作曲コンクール」、第11回 目が開催されます。


このコンクールは、レオ・トレーナー氏が「ガンバのためのコンテンポラリーな曲作りに役立ててほしい」と日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会に基金を託されたことから始まり、第1回(1984年)・第2回(1986年)は東京で開催されました。その後、コンクールは、アメリカ・ヴィオラ・ダ・ガンバ協会に全権を委譲し今日に至りますが、日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会は、2000年に寄付をしています。



詳しくは、アメリカ・ヴィオラ・ダ・ガンバ協会のサイトをご覧ください。




このページのトップへ↑